電話買取

査定

MENU

一眼レフカメラの買取価格

コラム詳細

使わなくなった一眼レフカメラの処分方法は

使わなくなった一眼レフカメラは買取専門店に!

学生時代に趣味で写真を撮っていたのに今では一眼レフカメラも使わなくなってしまいそのまま保管している方やも、お子様が小さい頃に買ったカメラもお子様の成長と共に使わなくなりそのままになっているという方も多いと思います。そんな方に知ってほしいことがあります。既にご存じの方も多いとは思いますが、中古市場では一眼レフカメラやレンズなどが非常に高い価格で売り買いされています。

フィルム一眼レフカメラからデジタル一眼レフカメラに代わって20年近く経ちました。その間、各メーカーから様々な一眼レフカメラが発売され、古くなったり使わなくなった一眼レフカメラが「買取専門店」に入ってきていて、一部のフィルムカメラなどは予想以上に高い価格で買取されています。

今街中にはいろんな買取専門店が出ていますが、一眼レフカメラなどは有名カメラショップをはじめ、全国展開している買取チェーン店や大型家電量販店などでも買取をしてもらえます。もしもご自宅に使わなくなった一眼レフカメラがあるなら、そういった買取をしてくれるお店で査定してもらうのはいかがでしょうか。

予想以上に高い値段で買取されることもありますよ。

参考:一眼レフカメラの買取価格|買取ステーション

買い取ってもらうにはどうしたらいいの?

そうは言っても、いらなくなった一眼レフカメラを売ろうと思った時にどのようにすればいいのか分からないという方も多いと思います。

そんな方にまずやっていただきたいことはスマホで「一眼レフカメラ 買取」とキーワードを入力し検索してみてください。まずは一眼レフカメラを専門に買取しているお店を探しましょう。一眼レフカメラやカメラ用レンズだけを専門に買取しているお店は、大型の買取チェーン店や家電量販店よりも、高い値段で買取りしてもらえることが多いようです。どの業界でもそうですが専門スタッフがいるお店であれば安心できますよね。

いらなくなった一眼レフカメラとは言ってもこれまで大切に使ってきたものです。せっかくなら、キチンと商品価値を見定めてくれるスタッフがいるお店を選んだほうが良いのではないでしょうか。

参考:一眼レフカメラの買取価格|買取ステーション

買取の相場価格を確認しておきましょう

お店を見つけたら3~4店舗に査定してもらいましょう。査定額はお店によって異なりますので、複数のお店で比べることがポイントです。

そうは言っても比べるのも大変ですよね。そんなときはLINEで査定してもらっちゃいましょう。売りたいカメラの写真を撮ってLINEで送るだけでおおよその査定額も分かるようになっています。

また送料無料で品物を送れる「宅配査定」というものも便利なので使ってみましょう。各社が用意している「宅配キット(仮名)」というものを申し込めば、カメラを梱包するダンボールなどがご自宅に届きますので、そこにカメラを入れて運送会社さんに取りに来てもらえばOKです。

もちろん店頭に直接持込んでも構いません。まずは査定してもらって、それぞれのお店がいくらぐらいで買取りしてくれるのか確認しましょう。

参考:一眼レフカメラの買取価格|買取ステーション

最終的にどのお店に買い取ってもらおうか……

近頃の買取専門店に依頼するのはとても簡単になっています。先ほども書きましたが買取価格の相場を確認するときはLINEが便利です。また実際に一眼レフカメラを買取専門店に送るときは送料無料の「宅配買取」をしてくれるお店に依頼しましょう。

ちなみに「出張査定」とか「出張買取」というサービスもありますが、これは大型の家電を売るときには便利なようですが、カメラなどの場合は買取価格が二束三文になってしまうことがあるようなのでご注意を!

 

「一眼レフカメラ 買取」とインターネットで検索すると、いろんな買取専門店が出てきます。それぞれのお店のホームページに記載されている「買取価格」ですが、これはあくまでも参考価格(買取上限価格)となっているようで、実際に買取をしてもらえるときの価格は記載されている価格よりも下がってしまうこともあるようです。一眼レフカメラの査定はカメラ自体のコンディションはもちろんですがセンサーやミラーなどの汚れ、また付属品の有無、シャッター回数など様々な項目を確認することになります。メーカー名と品名(型番)だけで査定額を出しているようなお店はカメラ本来の価値を見ずに「買取のスピード」を売りにしているお店かもしれませんので、高く売りたいときはそういった買取専門店はさけた方がいいかもしれません。

 

参考:一眼レフカメラの買取価格|買取ステーション

一眼レフカメラ買取コラム一覧