電話買取

査定

MENU

~~ 買取アイテム ~~

一眼レフカメラの買取価格

コラム詳細

一眼レフカメラの買取りはキャップがなくてもOK!

一眼レフカメラの買取はキャップがなくても大丈夫です!

一眼レフカメラの買取依頼をするときにカメラ本体のボディキャップやレンズのフィルターキャップ・マウントキャップがなくても買取りはしております。

一眼レフカメラや交換レンズで用いられる各種キャップは付属品として個別販売されているものですから、それがなくとも大きな不足にはならないのでが、別の意味で各種キャップは重要なキーワードになります。
それは、キャップなしで保管していた場合、ホコリの混入やカビが発生するリスクが高くなり、査定に出したとき、もしホコリやカビがあると査定額が下がるからです。

キャップなしの一眼レフカメラや交換レンズをお持ちの方は、どうぞ保管状態に気をつけて機材の価値が下がらないよう気を付けてください。

もちろんキャップがしてる一眼レフカメラ・交換レンズはその分だけ評価は高くなりますので、お持ちの方は是非キャップを取り付けた状態で持ち込んでくだい。

 

参考:一眼レフカメラの買取価格|買取ステーション

一眼レフカメラの買取は備品が欠けていても問題ありません!

一眼レフカメラのキャップは別途購入しても安価に手に入れられるものです。そのため買取依頼の際にキャップがあるかなしかで買取価格に大きな違いが生じるわけではありません。

一眼レフカメラや交換レンズには各種キャップ以外にも様々な備品があります。一眼レフカメラですとアイピースやホッシューカバーなど、交換レンズですとレンズフードやレンズケース、レンズフィルターなどです。これらは一眼レフカメラを新品で購入したときから付属していたものだったり、別途購入されたものだったりで、これらをなくすと買取依頼の際に大きく減額になると思っている方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、これらの場合も各種キャップと同じく、買取価格に大きく左右されることはありません。

一眼レフボディとレンズでの買取りで一番重要なのはその機材の状態と相場ですので、機材に不可欠な付属品以外の有無についてはさほど気にかける必要がないのです。そのため、もしも付属品の不在を理由に一眼レフカメラの買取依頼を躊躇している方がいらっしゃいましたら、どうぞお気軽に当店へお声掛けください。

 

参考:一眼レフカメラの買取価格|買取ステーション

一眼レフカメラ買取はやはりボディとレンズが重要!

当店に一眼レフカメラや交換レンズをお持ち込みになるお客様の中にはキャップやケースなどをなくしてしまったという方もたくさんいらっしゃいます。

しかしそうした場合であっても当店はしっかりとした高額査定をさせていただいております。やはり一眼レフカメラや交換レンズは状態と相場が査定の主役となるので、機能的に必要不可欠な備品以外はお気になさらずに買取りに出してください。

一眼レフカメラはボディとレンズさえ健在なら高価買取させていただきますので、どうぞ一度当店にご相談ください。

ボディはあるけど「レンズは無い」、「残しておきたい」という方もご安心下さい。

レンズが無くてももちろん買取はできますのでご参考ください。

 

参考:一眼レフカメラの買取価格|買取ステーション

一眼レフカメラ買取コラム一覧