電話買取

査定

MENU

~~ 買取アイテム ~~

一眼レフカメラの買取価格

コラム詳細

一眼レフカメラの買取りはレンズがなくてもOK!

一眼レフカメラはレンズがないものも大丈夫です

本来であれば、一眼レフカメラのレンズと組み合わせて機能するものなので、レンズと一緒でないと一眼レフカメラの買取は駄目なのかと思われる方もいます。

しかし一眼レフカメラは、レンズをあとから付けることができ、レンズキットとして販売されているものもありますから、レンズがなくなっている場合でも買取は行われます。一眼レフカメラでレンズなしというシチュエーションでも、どんどん買取りに出してください。

レンズがない事によって査定額が極端に下がるようなことはありません。一眼レフカメラ本体とレンズは別々のものとして査定しているからです。

 

参考:一眼レフカメラの買取価格|買取ステーション

一眼レフカメラのレンズキットがなくても問題ありません

一眼レフカメラを購入する際、本体のみで購入されず、レンズキットやダブルズームレンズキットとして購入される方も多いかと思います。

しかし一眼レフカメラを使っていて、交換レンズをどこかに置き忘れたとか、レンズのみ故障して修理せず放置していた、何処に仕舞い込んだかわからないなどの理由から、カメラのボデイのみでという場合もあります。この場合、一眼レフカメラの買取が実施されないように思われますが、実際にはしっかりと買取されます。

なぜなら、一眼レフカメラはボデイとレンズの組み合わせは自由なので、レンズは複数もっているので、ボディのみ買いたい方も多いからです。中古市場ではレンズ付だから売れて、レンズが無いと極端に売れないことはないので、買取も多数行われています。

 

参考:一眼レフカメラの買取価格|買取ステーション

レンズはさまざま種類があるので、カメラボディのみの買取は可能です

交換レンズについては、一眼レフカメラと組み合わせることによって初めてさまざまな撮影が可能となります。

レンズのバリエーションは豊富でカメラ本体より交換レンズの方がアイテム数は沢山あります。たしかに、手持ちの複数のレンズをそのまま使うけど、カメラだけ他の機種に買い換えたいと思っている方は大勢いるかと思います。

なので、一眼レフカメラの買取では、レンズがない場合、純粋にレンズの分だ買取り価格は低くはなりますが、高価買取は行っています。

 

参考:一眼レフカメラの買取価格|買取ステーション

一眼レフカメラ買取コラム一覧