電話買取

査定

MENU

~~ 買取アイテム ~~

一眼レフカメラの買取価格

コラム詳細

一眼レフを買取に出す方法とは?利用の流れと高価買取査定のポイント

一眼レフカメラは高機能なため、査定金額が下がりにくく、買取処分に向いています。手元に不要な一眼レフカメラがある場合、一度買取サービスへ問い合わせて査定してみることをオススメします。

店頭買取なら査定後すぐ、その場で現金を受け取れますし、宅配買取だと自宅にいながらにして不要なカメラを査定に出し、そのまま売却することができます。

処分したい一眼レフカメラの買取相場をチェックし、高額買取を目指してみましょう。

一眼レフを買取に出す方法とは?利用の流れと高価買取査定のポイント

一眼レフの買取相場と高額査定を受けるポイント

そろそろ新品のデジタル一眼レフカメラが欲しくなってきた、ちょっとものいりなので不要なカメラを処分して現金に換えたい・・・・・・。そんなときに利用したいのが中古カメラの買取サービス。どうせなら高額査定を受けて高価買取を実現したいところです。
一眼レフカメラの買取相場はどのようにして決まるのでしょうか。また高額査定を受けるポイントにはどのようなものがあるのでしょうか。買取サービスを利用する前に買取相場をチェックして高価買取を目指しましょう。

一眼レフの買取相場

様々な種類のあるカメラの中でも一眼レフカメラは、高い機能性があり、高画質の写真を撮ることができるカメラ。そのため、発売から年数がたった古い機種であっても、性能が高いものも多いことから、買取市場にも多く出品されています。
一眼レフカメラの買取相場はその機種の需要のあるなしによって決まりますが、その相場は次のような理由によって変動します。
例えば、最新機種の発売情報によって、一眼レフカメラの買取相場は大きく変動する場合があります。最新機種に搭載される様々な機能がどのようなものになるのか、それによって現行品・旧機種の相場も変動するのです。また、人気モデルの後継機種や人気機能が付いた商品が発売された場合にも一眼レフの買取相場は変動します。
一眼レフカメラを買取に出す予定がある場合は、その機種の買取相場がどれくらいなのか、最新機種の発売状況と合わせて事前に確認すると良いでしょう。一眼レフカメラの買取相場は、買取サービスのホームページなどで、買取強化中の商品などをチェックすることで確認ができます。

一眼レフの高額査定を受けるポイント

不要な一眼レフカメラを買取に出す場合、せっかくなら高額で売却したいところ。一眼レフカメラの高額査定を受けるためにはいくつかポイントがあります。
まず、新しい機種であること。当然ながら、新しい機能が搭載された機種の一眼レフカメラのほうが高値が付きやすくなります。ですので、高額査定を受けるためには、不要になったカメラはできるだけ早めに買取に出すほうが良いでしょう。
ただし、フィルム式の一眼レフカメラの場合は、機種によっては新旧問わず高値が付く場合もあります。古いからと言ってあきらめず、相場を確認して査定を受けてみましょう。
また、買取に出す商品自体の状態によっても査定金額は変わります。手元のカメラの動作を確認し、ダイヤルがきちんと回転するか、ピントが合うかなど、正常に動くかどうか確認しましょう。いくら高品質のカメラであっても、動作不良の場合は値段が付かない場合もあります。
買取に出したいカメラが汚れている場合は掃除をしておきましょう。手が触れる部分など汚れやすいところはきれいに磨き、ベタベタしている場合はなるべく脂分を拭き取っておきます。カメラの見た目も査定金額に影響しますよ。

 

参考:一眼レフカメラの買取価格|買取ステーション

一眼レフを買取に出すまでの利用の流れ

実際に一眼レフカメラを買取に出す場合、どのような流れで利用することになるのでしょうか。
買取サービスによって、売却までの流れも異なりますので、ここで一度整理してみましょう。

店舗買取

実店舗で直接買取をしてもらう店舗買取は、店頭ですぐに査定してもらうことができるというメリットがあります。
売却希望のカメラを持って直接店頭に出向き、その場で査定。買取が成立した場合は買取額のうち20万円までなら即日現金を受け取ることができます。
事前に売却したい商品の写真を送っておくと、おおよその査定額を教えてもらえるので、複数の店舗での査定をする場合でも何度も足を運ぶ必要がありません。

宅配買取

宅配業者を利用して商品のやり取りをする宅配買取は、自宅にいながらにして買取サービスを利用できます。
査定は電話、またはインターネットから申し込み、その後自宅へ返送用の段ボールなどが届きます。宅配業者を利用し、商品を発送すると査定が行われ、査定金額によって買い取ってもらうか、返却してもらうかを選ぶことができます。商品の送料は無料。査定額に納得できない場合も無料で返送してもらえます。

 

参考:一眼レフカメラの買取価格|買取ステーション

買取ステーションで買取強化中の一眼レフ

買取ステーションでは、数ある一眼レフカメラの中でも中古市場で需要のある買取を強化している機種があります。もし買取強化中の一眼レフカメラの中に、手元の利用しなくなった中古カメラがある場合、ぜひ査定を受けて買取を依頼し、高価買取を目指しましょう。

Canon(キヤノン)

EOS 70D EF-S18-135 IS STM レンズキットなど「デュアルピクセルCMOS AF」を搭載した高水準の性能を持つデジタル一眼レフカメラです。

Nikon(ニコン)

D800 ボディ
スタジオカメラにも匹敵する豊かな表現力を備えたNikonのD800。高い解像感と繊細な質感描写、なめらかな階調表現が魅力的。静止画、動画を問わず、プロフェッショナルのニーズを満たすデジタル一眼レフカメラです。

Panasonic(パナソニック)

LUMIX DC-GF9W ダブルレンズキット オレンジ
小ささ・軽さにこだわったミラーレス一眼。コンパクトなサイズで手軽に持ち歩ける点が人気の機種です。自撮り機能も充実しており、旅先でも日常でも気楽に本格一眼写真を楽しめる一眼レフカメラの入門機として人気があります。

SONY(ソニー)

α57 ズームレンズキット DT18-55SAM 付属(SLT-A57K)
αシリーズのエントリーモデルながら上級者並みの写真が撮れる機能が盛り込まれた機種。以前のモデルに比べ、AFの追従性能と連写速度の向上で素早く被写体を捉えやすくなっています。

 

参考:一眼レフカメラの買取価格|買取ステーション

家に眠っている不要な一眼レフカメラ、思わぬ値段が付くかも

どんどん高機能の新製品が発売される一眼レフカメラ。ですが、その高機能な点から発売から年数がたったものでも相場が値崩れしにくいため買取サービスを利用しやすい品物のひとつです。
相場変動や買取強化中の商品をチェックし、高く売れそうな一眼レフカメラが手元にあれば、ぜひ査定を依頼してみましょう。うまく高値で売却できれば、それを元手に新しいカメラを購入することもできます。
買取サービスは店頭買取も宅配買取も、それほど手間もかかりません。最近使っていない一眼レフカメラ家に眠ってる……。そんなときは、ちょっとした臨時収入を目指して、買取査定を受けてみてはいかがですか?

 

参考:一眼レフカメラの買取価格|買取ステーション

一眼レフカメラ買取コラム一覧