電話買取

査定

MENU

プロジェクター買取

コラム詳細

プロジェクターの買取相場とは?高額査定のポイントと買取の流れ

自宅に使わなくなったプロジェクターはありませんか? もしあれば、そのままにしていても価値を生み出さないだけでなく、ゴミで処分しようとすると費用がかかる場合もあります。

そんな不要なプロジェクターは、思い切って買取に出してみましょう。思わぬ高額で買い取ってもらえるかもしれませんよ。

ホームシアターにあこがれてプロジェクターを買ったものの実際に利用したのは初めの頃だけでそのうち利用しなくなってしまった、仕事で使っていたけど新しい製品を購入したので不要になったプロジェクターがある、そんなときは、ぜひ買取サービスの利用を検討してみてください。

不要な品物を現金に換えて、また別の家電製品を購入することもできますよ。

プロジェクターを高額査定してもらうためのポイント

不要となったプロジェクター、査定に出す前にその商品が高額で買い取ってもらえそうか、一度確認してみてください。ちょっとしたひと手間で、査定価格がアップする場合もあります。どうせなら、少しでも高く買い取ってもらいましょう。

動作を確認する

プロジェクターはそれほど頻繁に利用するものではありません。長期間使用していなかったプロジェクターは、実際に使えるかどうか、動作状態を確認してみましょう。

正常に使用できるかどうか試してみて、もし動作不良がある場合は要注意。買取に出しても値段が付かないことがあります。

とは言え、プロジェクターが映らない場合でもすぐにあきらめず、プロジェクターの設定や映写に使用する機器の設定をもう一度確認してみましょう。プロジェクターにつなぐパソコンや、プロジェクター自体の設定により映写されないケースがありますので、落ち着いて確認してみましょう。

また、プロジェクターが正常に動いた場合でも、商品に傷や汚れがあると査定価格が減額される場合があります。査定に出す前に、できる範囲で汚れをふき取るなど掃除をし、高額で買取されるよう品物の状態をより良い状態にしましょう。

付属品も用意する

買取に出したい不要なプロジェクターには、購入時についていた付属品・保証書などは揃っていますか?

保証書や取扱説明書、購入時についていたアクセサリーなどはできるだけ揃った状態で査定に出したほうが高額での買取がかないます。

また、プロジェクター本体と別で購入したものでも、不要なものがあれば一緒に査定に出しましょう。プロジェクターのみでなく、実際に利用できるものが揃っているほうが高価買取してもらいやすくなります。

買取ステーションで買取強化中のプロジェクターの相場

BenQ(ベンキュー)

HT3050
フルHD(1920×1080)の高解像度で、高輝度2000ルーメンの明るさと、高コントラスト比15000:1を実現したこの機種は、映画などの暗いシーンが多い映像でも階調をつぶすことなく、映像の世界観をしっかりと映し出すことができる人気のプロジェクター。

買取ステーションでの相場はその品物の状態に応じて、

ランクSの場合¥60,000、
ランクAだと¥49,000
ランクBだと¥35,000となります。

※2019/01時点の参考査定価格です。経年劣化により査定額は異なります。

SONY(ソニー)

VPL-VW515
HDR(High Dynamic Range)に対応したシアター専用部屋向け4K高画質モデル。立体感、奥行き感、精細感が増し、リアルな映像が楽しめる人気のプロジェクターです。

買取ステーションでの相場は、

ランクSの場合、¥231,000、
ランクAの場合は¥130,000、
ランクBだと¥85,000です。

※2019/01時点の参考査定価格です。経年劣化により査定額は異なります。

Optoma(オプトマ)

EH320UST
フルHD対応の超短焦点DLPプロジェクター。ミラー反射式を採用し、100型の投写距離は305mm(プロジェクター端から画面までの距離。ミラーからは560mm)。教室の黒板上や会議室のホワイトボード上にセッティングするのに適している。

買取ステーションの相場は、

ランクS¥69,000、
ランクA¥58,000、
ランクB¥45,000。

※2019/01時点の参考査定価格です。経年劣化により査定額は異なります。

プロジェクターを買取に出す流れ

買取ステーションでプロジェクターを買取に出すのは意外と簡単。宅配業者が集荷に来るので自宅にいながらにして査定に出すことができます。重いプロジェクターを持って出かける必要もなく、査定自体も無料。

買取の流れをここで確認し、ぜひ高価買取にチャレンジしてみてください。

買取を依頼する

買取の依頼は、買取ステーションの公式サイトから申し込むか、電話での申し込みで。その後、自宅に必要書類が届きます。受け取りの際は本人確認が必要です。

買取してもらう商品を梱包する

買取の申し込みをして必要な書類が届いたら、いよいよ不要なプロジェクターを査定に出します。
段ボールに詰めて宅配業者に配送を依頼しますが、もし段ボールが家にない場合は無料の宅配キットを郵送してもらうこともできます。

商品を発送する

プロジェクターを梱包したら、買取に出したい商品と記入済みの書類とを合わせて買取に送ります。往復の送料・査定は無料ですので気軽に査定に出すことができます。
配送は宅配業者に自宅まで集荷に来てもらうこともできますし、自分で発送することも可能です。
商品が買取ステーションに到着後、専門のスタッフが査定をし、見積もり金額が提示されます。その見積もりを確認した上で売るかどうかを検討をします。

査定額を確認する

買取ステーションでは査定は無料。買取金額に納得できなければ商品を無料で返送してもらえますし、提示した買取金額で構わなければ、商談成立です。

入金される

買取ステーションとの商談成立後、翌営業日までに指定の口座へ買取金額が入金されます。振込手数料はお店が負担してくれるので安心です。

不要なプロジェクターは早めに買取査定を依頼しましょう

プロジェクターは頻繁に使うものではないので、ついつい家の奥にしまってしまいがち。もし今後使う予定がないのなら、思い切って買取サービスを利用して現金化してしまいましょう。クローゼットに眠っていたプロジェクターが思わぬ高値で買取してもらえるかもしれません。

何年も放置してしまうとどんどん価値も下がって最終的にはゴミとして処分するか、リサイクルショップへ売却するしかなくなるかも。そうなると、場合によっては無駄な出費が必要になる場合もありますよ。

思い立った時が売り時。お手元のプロジェクターの相場を確認し、商品の状態も確認したら、ぜひ査定を依頼してみてください。

買取ステーションの宅配買取サービスなら手間も査定費用も送料も不要で買取に出すことができます。

プロジェクター買取コラム一覧