電話買取

査定

MENU

~~ 買取アイテム ~~

交換レンズの高価買取

コラム詳細

高く買い取ります!望遠レンズの買取人気型番はこちら!

望遠レンズを買取ってもらうためにはどうすれば良いのか紹介

望遠レンズを買取って欲しいと思う方も多くおられると思いますが、望遠レンズを買取ってもらうためには専門店に直接行って価格査定をしてもらうか、または専門のウェブサイトに行って価格査定をしてもらうかの方法があります。

どちらも価格査定の際に時期やお店によって変動するため常に一定ではありません。

もし、直ぐにお金が欲しいならば専門店に行って直接買取ってもらう方法が良いです。査定が終わって直接直ぐに現金で買取り金額を渡してくれるからです。

自宅で全て買取り作業を済ませたいならばネットを使用して買取ってもらう方法が良いです。買取ってもらう望遠レンズの情報を入力するだけで査定ができて、買取の際もネットだけで行うことができるからです。

自分の状況に合わせて買取ってもらうことができます。

 

参考:交換レンズの高価買取|買取ステーション

望遠レンズの買取人気型番には何があるのか紹介する

望遠レンズで高く買取ってもらえそうな人気のあるものを少し紹介していきたいといと思います。

1つはキャノンのEF100-400mm F4.5-5.6L lS II USMです。
プロ向けのLレンズになっていますが、ズーム全域によって、画面周辺部まで画質を高めてくれる、良い望遠レンズです。
また、手ブレ補正も従来の1.5段から4段分に大幅に向上しており、解析度も非常に良いので人気のある望遠レンズとなります。

次にSP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2 ニコン用の望遠レンズです。
個性的では無いものの、堅実な望遠レンズとなっておりシャープで歪曲や周辺減光もバランスが取れています。
手ブレ補正も強力な人気のある望遠レンズとなっています。

最後にEF24-105mm F4L IS II USMです。
手ブレ補正に定評があり、重さも軽いものとなっています。
こちらも人気の望遠レンズとなっています。

以上が人気の型番の望遠レンズです。

 

参考:交換レンズの高価買取|買取ステーション

望遠レンズを高く買取ってもらうためにできることとは

人気のある望遠レンズは高く買取ってもらうことができますが、高く買取ってもらうためにも自分で努力する必要があります。

1つは手入れです。
人気のある望遠レンズでも汚かったり傷が付いていたりすると買取り金額は減額されます。
そのため、望遠レンズをいつも綺麗に掃除したり、傷を付けないように使用する必要があります。
もし、傷が付いていたならばパテなどで埋めると良いです。

また、買取りの際にはより高く買取ってもらえるところを探すことが大事です。
専門店によって査定額は違うのでいろんなところで査定をしてもらって価格が高いところを探して買取りしてもらうのが良いでしょう。

さらに、キャンペーンなどあらば人気のある望遠レンズは高価買取りしてくれる確率が高くなるのでそれも利用しましょう。
これらの点を努力すればさらに高価買取りとなると思います。

 

参考:交換レンズの高価買取|買取ステーション

交換レンズ買取コラム一覧