電話買取

査定

MENU

~~ 買取アイテム ~~

ヘッドホン・イヤホンの買取価格

コラム詳細

ヘッドホンを買取ショップに売るときに注意すべき3つのこと

使わなくなったら、できるだけ早く買取に出すこと

ヘッドホンは、常に新しいモデルが販売されていて、1年も経てば多少なりのモデルチェンジが行われています。

最新のヘッドホンでも高値で買取されるのは1年以内で、2年目以降は下がってしまうこともあります。

正確にヘッドホンの寿命というものが決まっているわけではありませんが、ヘッドホンを買取に出したいと思ったらできるだけ早目に買取専門店に依頼しましょう。

人気のメーカーや高額なヘッドホンは極端に下がることはありませんが、オーディオ機器の場合、使わないことにより一部パーツが劣化して価値が下がってしまうこともありますので、買取価格が安定しているうちに早目に買い取りの依頼することをおすすめします。

また、ヘッドホンにも流行があり、年月が経つことにより品質に変わりは無くても買取金額が低くなってしまうこともあります。

例えば、プレゼントなどでもらったヘッドホンを未開封のまま保管している方もいるようですが、そのうちに持っていることすら忘れてしまい売り時を逃すこともあります。

今使わないヘッドホンは、なるべく早く買取りに出されることをおすすめいたします。

参考:ヘッドホン・イヤホンの買取価格|買取ステーション

査定を依頼するならばオーディオ機器買取専門店に

買い取りショップでは、人気のあるモデルであるかどうかが査定額に大きく関わることは以前にもお話しさせていただきました。

人気のバロメーターは販売価格にも表れていて、元々販売価格が高いものは中古でも高く販売できますので、買取価格も期待できます。

中には販売価格が10万円以上もするヘッドホンもありますが、当然そういったヘッドホンは買取価格も高い金額が期待できるのです。

自分が売りたいヘッドホンに関しては、メーカー名とモデル名を調べておきましょう。

そして大切なのは、ヘッドホンを買取に出す際には、ヘッドホンの買取専門店を選ぶことです。

買取専門店ならば、数多くのヘッドホンを査定してきているので、人気のメーカーやモデルであるかがすぐに分かります。

過去の知識や相場から、適正価格で査定をしてくれますので、人気のモデルは高く買取して貰えるのです。

さらにヘッドホン買取り専門店ならば、ヘッドホンだけではなくその他のオーディオ機器やアクセサリーとをまとめて買取に出せます。

品数を多くすればそれだけ買取価格も高くして貰える可能性も高いのです。

参考:ヘッドホン・イヤホンの買取価格|買取ステーション

ヘッドホンを売る際にはニオイに注意すること

ヘッドホンを買取に出す際は、当然商品の状態も買取価格に大きく影響します。

どの製品も同じですが、新品に近い程高い金額で売れることは間違いありません。

汚れが目立つもの、破損しているものはその分減額対象になります。

また基本的な付属品や取扱説明書などが残っているものも揃っていれば買取価格が下がることも少なくなります。

但し、見た目が良ければそれで完璧と言う訳ではありません。有線タイプ(ワイヤード)のヘッドホンはケーブル内で断線してしまうこともありますし、ワイヤレスタイプの場合は内蔵バッテリーの劣化により連続使用時間は徐々に短くなってしまうものです。

またヘッドホンの場合は耳に装着して使用するものですので、当然皮膚に直接触れるため湿気がこもりやすく、汚れと一緒に匂いが付いてしまうこともあるのです。

その他にも普段使用しているヘアケア製品や、タバコのニオイがついてしまっている場合もあります。

買取専門業者では、このニオイを特に厳重にチェックすることがありますので覚えておきましょう。

参考:ヘッドホン・イヤホンの買取価格|買取ステーション

ヘッドホン・イヤホン買取コラム一覧