電話買取

査定

MENU

~~ 買取アイテム ~~

ブルーレイレコーダーの買取価格

コラム詳細

ブルーレイレコーダーの買取価格は、あなたが思っているよりも高いかも

ブルーレイレコーダーを自宅で眠らせておくのはもったいない!

今まで使っていたブルーレイレコーダーが故障したので新しいブルーレイレコーダーを買ってみたけれど、近頃はAmazon Prime Videoやhuluなんかをスマホで見ることが増えてしまって、ブルーレイレコーダーも埃を被っているという方も多いのではないでしょうか?

そんな方々に朗報です。ブルーレイレコーダーは中古市場でも人気のある機器のため、機種や状態によっては皆さんが思っているよりも高く売ることができるのです。もちろんメルカリやラクマなどでご自分で売れるものはいいですが、値引き交渉の対応や、販売後の梱包~評価などやることが多くて面倒という方も少なくないようです。

 

「買取」というとどうしても安く買い叩かれるというイメージを持たれてしまうかもしれませんが、現在では中古市場も競争が激しく買取価格の相場が上がっているものもあります。ましてや、人気のブルーレイレコーダーであれば予想以上の買取価格が付くことがあるので、当店でもお客様に満足していただける高価買取が多数ございます。

参考:ブルーレイレコーダーの買取価格|買取ステーション

人気商品なら10,000円越えは当たり前!

さて、テレビ番組の録画などに欠かせないブルーレイレコーダーですが、実際の買取相場はどれぐらいなのでしょうか?

例えば、SHARP AQUOSの昨年発売された人気の機種であれば中古買取相場は12,000円~16,000円という価格で取引されています。

思ったよりも高い値段で売ることが出来そうだ、という印象をお持ちになったのではないでしょうか。

そうなんです、Amazon Prime Videoやhuluなどをスマホやタブレットで楽しむ方も増えてきていますが、お気に入りの番組などは録画したものをブルーレイディスクに残したいという方やお気に入りの映画をブルーレイで観たいという方も、まだまだたくさんいらっしゃるので高く売ることが出来るのです。

また新しいブルーレイレコーダーを購入する代金を補うために、それまで使っていたブルーレイレコーダーを売るという方も多いです。

参考:ブルーレイレコーダーの買取価格|買取ステーション

ブルーレイレコーダーの査定が高くなるポイントとは

以前もコラムで書かせていただいたことがありますが、査定額が高くなるポイント(条件)は大きくみると3つあります。

⓵比較的に新しいもの。

②付属品が揃っているもの。

③本体やリモコンに傷が無いもの。

こんなことあたりまえじゃないかと思われる方も多いと思いますので、今回は別のポイントをお伝えしましょう。

出張買取よりも店頭買取

正直に言ってしまいますと、出張買取の場合はお客様のご自宅などに買取ショップのトラックなどでお伺いすることになりますのでそこまでの交通費や、もっと言ってしまうとトラックなどの車の維持費(ガソリン代や駐車場料金など)がかかっているのでその分買取価格が安くなってしまいますが、店頭に直接ご持参いただいた場合はそういった経費がかかっていないのでその分買取価格は高く設定できるのです。そうは言っても近くに店舗が無いような場合は、どの買取ショップもやっている「宅配買取」を使うのは有効だと思います。

 

大型の買取チェーン店よりも映像機器専門の買取ショップ

全国展開している買取チェーン店よりはカメラを専門に扱っているお店やオーディオ機器を専門で扱っているお店での買取の方が、買取価格は高いという傾向があるようです。映像機器などの場合は専門分野の知識が無いと、商品価値が伝わらず発売時期などが査定基準になってしまうこともあるため、査定額には大きな開きがあるようです。

 

ブルーレイレコーダーはリモコンが命

筐体に多少傷が付いていても背面のファンに埃が残っていても構いません、ブルーレイレコーダーはリモコンが無ければ価値は半減してしまいますので正常に使えるリモコンを一緒にしておいてください。ブルーレイレコーダーを売ろうと考えている方の一部に「リモコンが使えなくなったから処分したい」とお考えの方もいらっしゃるようですが、リモコン操作が出来ないブルーレイレコーダーはブルーレイディスクなどの再生のみで番組録画やダビングなどが出来なくなってしまうため査定額が大きく下がってしまいます。ブルーレイレコーダー本体が故障していないようならなおさらですが、リモコンを大切にしましょう。

参考:ブルーレイレコーダーの買取価格|買取ステーション

ブルーレイレコーダー買取コラム一覧