電話買取

査定

MENU

~~ 買取アイテム ~~

ブルーレイレコーダーの買取価格

コラム詳細

ブルーレイレコーダーの買取りは購入時の箱がなくてもOK!

ブルーレイレコーダーを高価買取してもらうポイントとは

ブルーレイレコーダーを買取してほしいという人が最近は増えています。新しいブルーレイレコーダーを購入するので古いのが不要になったり、景品でブルーレイレコーダーをもらうなど、買取希望の理由は様々です。買取時に気になることは、新品の時の状態ではないということ、購入時の箱がないというケースです。

新品で購入した時の箱や付属品がないから高価買取してもらえないとあきらめている人もいますが、箱や付属品が完全になくても大丈夫です。一番の理想は未使用の状態、つまり箱や付属品、説明書や保証書などがそのままの状態でついていることです。

しかし多くの場合は購入時の箱を保管していなかったり、何か付属品が紛失している場合があります。そういった状態でも、ブルーレイレコーダーのコンディションの良いものや機種によっては高価買取が可能なので、査定依頼をするこ
とをおすすめします。

 

参考:ブルーレイレコーダーの買取価格|買取ステーション

ブルーレイレコーダーは箱がないと査定額が大幅ダウンになるのか

ブルーレイレコーダーは家電製品なので、新品の状態に近ければ近いほど買取してもらうと高値が付きやすくなっています。また箱などがある方が高く買取ってもらえるような印象がありますが、必ずしも箱がなくても大丈夫です。

ブルーレイレコーダー本体の状態が良かったり、人気機種などは買取価格が高くなる可能性があります。そのため、たとえ新品で購入時の箱がなくても諦めることはありません。本体とリモコンがあるなら、まずは無料の査定を依頼することをおすすめします。想像しているよりも高値が付く可能性もあります。

また買取してもらう際は、なんでも買取してくれる大手のリサイクルショップではなく、家電を専門に取り扱っている買取業者に依頼することをおすすめします。家電専門業者の方が正しく査定してもらえるので買取の需要も高いです。

 

参考:ブルーレイレコーダーの買取価格|買取ステーション

キズのついたブルーレイレコーダーでも買取は可能です

キズがついているブルーレイレコーダーは買取してもらえないと思い込んでいる人も多いようですが、多少キズがついたようなブルーレイレコーダーでも買取はしてもらえます。

買取業者にもよりますが、キズがあるものとあらかじめ知ったうえで買取してくれる業者もあるのです。例えば前年の人気モデルだったブルーレイレコーダーなどは、高価買取の可能性があります。高額の査定は期待はできませんが、ただ単に廃棄するだけならリサイクル法によって料金がかかります。

それであれば、多少なりとも現金になる買取の依頼に出してみるのもいいかもしれません。

 

参考:ブルーレイレコーダーの買取価格|買取ステーション

ブルーレイレコーダー買取コラム一覧