電話買取

査定

MENU

~~ 買取アイテム ~~

ブルーレイレコーダーの買取価格

コラム詳細

高価買取されているブルーレイレコーダーとは

ブルーレイレコーダーは高機能・大容量

やはり高価買取されるブルーレイレコーダーなどの条件としては高機能・大容量が売りの機種が上位を占めます。視聴する時間も限られ、見たい番組が重なった時とかに手軽に録画でき、対応能力が高い機種は中古市場でも人気があるので、買取価格も高くなることが期待できます。今では2番組同時録画は当たり前のスペックになってきていますが、HDDの起動が遅い傾向があるのが難点で、一発起動の1番組録画タイプも根強い人気があるというのも事実です。ですが、やはり同時録画できる番組数の多いタイプのほうが圧倒的に人気があります。また、HDDの容量が少ないと、録画してもすぐに見ることが出来なかったりした場合、慢性的に録画容量が不足して止むを得ず未視聴の番組を消さなければいけない状態に陥ることがあります。そこで、大容量HDD搭載のブルーレイレコーダーや、オプションの外付けHDDをブルーレイレコーダー本体と一緒に買取に出されると高価買取が期待できます。また、Wi-Fi機能付のブルーレイレコーダーなら、スマホやタブレットで外出先からでも予約や再生が可能なので、自分のタイミングで視聴できる機種も人気があります。

ブルーレイレコーダーの買取実績を見る

 

ブルーレイレコーダーは高画質と高音質

 

ブルーレイレコーダーの魅力は、何と言っても高画質と高音質で録画できることです。少し以前のDVDレコーダーに比べると、画質も音質も良くなっています。DVDの規格では解像度が横720×縦480画素でしたが、ブルーレイの画質(フルハイビジョン)は横1920×縦1080画素となり、記録容量もDVDの5倍あります。また、音声は圧縮しないリニアPCMなので、高画質とともに高音質も楽しめます。今では4K、8K対応のブルーレイレコーダーがどんどん出てきています。4Kは横3840×縦2160画素となり8Kは4Kの2倍の画素数になります。テレビ放送も4Kが主流の時代に変わりつつあります。ブルーレイレコーダーもどんどん進化しつづけています。中古市場でも高画質は人気の機能の一つです。

ブルーレイレコーダーの買取実績を見る

 

ブルーレイレコーダーの高価買取には

ブルーレイレコーダーは機能や容量が高いと高価買取に繋がります。高機能な機種は人気もあるので買取価格も期待できますが、そのほかに大事な点は発売時期となります。ブルーレイレコーダーも市場が拡大するに伴って付加価値をつけた機種がどんどん世の中にでてきているので、あまり古い型のブルーレイレコーダーになると、いくら高機能・大容量であっても中古市場での価格が低くなってしまいます。買い替えを考えたりして買取に出す場合は少しでも早く買取に出したほうが買取価格も下がらずに済む傾向があります。

ブルーレイレコーダーの買取実績を見る

ブルーレイレコーダー買取コラム一覧