電話買取

査定

MENU

~~ 買取アイテム ~~

ブルーレイレコーダーの買取価格

コラム詳細

ブルーレイレコーダーをお得に買い替える方法

ブルーレイレコーダーの録画容量は足りていますか

 

ブルーレイレコーダーの買取実績を見る

今やブルーレイレコーダーは、観たい番組が見れない人にとっては無くてはならない機器のひとつとなっています。

近頃ではBSやCSの4K放送を録画したり録画した番組を専用のアプリを使ってスマホで楽しむことが出来るという機種も増えてきています。

また今年は東京オリンピック・パラリンピックも開催されるようですがコロナの関係もあり会場に行って楽しむことが出来そうもありません。そのため各放送局が流してくれる競技をご自宅で楽しむという方も増えると思います。とはいえ、各競技も同時に行われるものもあるので、協議の時間が重なって見ることが出来ない競技は録画して楽しむことになりそうです。

そこで皆さまに質問させていただきたいのですが、今ご自宅で使っているブルーレイレコーダーの『録画できる容量』は足りていますでしょうか。もしかすると今まで録られたドラマやアニメなどが溜まっていて、HDD(ハードディスクドライブ)の容量も少なくなってきているということも多いかもしれません。HDDの容量は各機種によって確認の仕方は異なりますが、録画した番組一覧の画面の右上などに表示されていることがありますので一度確認してみてください。

録画容量が足りないときは買い替えもご検討ください

 

ブルーレイレコーダーの買取実績を見る

録画できるHDDの容量が足りなそうなときは、ブルーレイディスクにダビングしたりして、観た番組はブルーレイレコーダーから消してゆくのが一般的だと思いますが、思い切って買い替えをご検討いただくのもひとつかもしれません。

今(2021年3月27日現在)なら各家電量販店さんも様々な機種をお手頃価格で販売されていますので、買い替えをされるなら今がチャンスかもしれません。

恐らく5月のゴールデンウィークの頃には人気のブルーレイレコーダーは売り切れて、高いモデルばかりになってしまうということもあるかもしれません。それでも買い替えが出来ればいいですが、納品が間に合わないなんてことも出てくるかもしれません。今はまだコロナのニュースがいっぱいで東京オリンピック・パラリンピックに関心が湧かないかもしれませんが、買い替えをするなら今がチャンスかもしれません。今ならまだお好みの機種を選べるのではないでしょうか。

 

ブルーレイレコーダーを選ぶ時の基準とは

 

ブルーレイレコーダーの買取実績を見る

とはいえブルーレイレコーダーは頻繁に買うものではないのでどんな基準で買い替えたらいいのか分からないという方も多いでしょう。そんな方々のためにいくつか買い替えのポイントをご案内いたします。

HDD容量と同時録画できるチャンネル(番組)数は大切

HDD容量については近頃発売されているものは「1TB(テラバイト)」とか「2TB」などという機種も多いかもしれません。1TBもあればオリンピック・パラリンピック競技も全て録画できると思いますが、問題は同時録画できる「チャンネル数」です。同時に録画できるチャンネル数が2つ程度のものは標準的な機種なら装備されていると思いますが、出来ればチャンネル数は多い方がいいですよね。買い替えるときは同時録画できるチャンネル数にも注目しましょう。

スマホで楽しめるかどうか

近頃のブルーレイレコーダーは専用のアプリを使って外出先から録画予約をしたり、録った番組をスマホで楽しむ機能などが付いているものがあります。せっかく録ってもなかなか見ることが出来ないというような方も多いと思いますが、お仕事の休憩時間や移動中の電車の中で楽しめたりするので、これも素敵な機能だと思うのですがいかがでしょうか。

CSやBSチャンネルも楽しめる機種もあります

先ほどの同時録画できるチャンネル数にも書きましたが、見たい番組は地上波だけとは限りません。むしろ高画質で楽しみたい番組はCSやBSのみということも少なくありません。ご自宅にCSやBSが見れるようになっていてもブルーレイレコーダーにCSやBSのチューナーが無いと、観たり録ったりすることも出来なくなってしまいます。そのため買い替えを検討されるときはCSやBSが観れるのかも合わせて確認しておきましょう。特にマンションなどの集合住宅の場合、ケーブルテレビで見れるところや見れないところなどがあるようですので事前の確認もお忘れなく。

BD(ブルーレイディスク)にダビングしておきましょう

買いたいブルーレイレコーダーの機種が決まったら、これまで使っていたブルーレイレコーダーに入っている録画データーは出来るだけBD(ブルーレイディスク)にダビングしておきましょう。新しいブルーレイレコーダーにデータを移し替えることも出来るかもしれませんが、膨大な時間がかかってしまいますので、録り溜めた番組はBDにダビングしておくことをおすすめいたします。

ブルーレイレコーダーの買取実績を見る

買い替えたあとは

ブルーレイレコーダーを買い替えて無事にご自宅でセッティングが終わったら、それまで使っていたブルーレイレコーダーは出来るだけ早いタイミングでブルーレイレコーダーを専門に買い取っている買取ショップに買い取ってもらいましょう。メルカリやラクマなどご自分で売ることも楽しいかもしれませんが、そのためにはブルーレイレコーダーを綺麗にしたり、メンテナンスをして故障が無いかどうかチェックしたり、録画番組を全部消したりブルーレイレコーダー自体を初期化したりといろいろと面倒なことがあるかもしれません。

その点ブルーレイレコーダー専門の買取ショップなら、ブルーレイレコーダー本体とリモコンと電源コードを送れば、即買取価格が振り込まれるようになっています。お忙しい方やメルカリなどが苦手という方は是非ブルーレイレコーダーの買取専門店に買い取りの依頼をしてみてください。

ブルーレイレコーダーの買取実績を見る

ブルーレイレコーダー買取コラム一覧