電話買取

査定

MENU

~~ 買取アイテム ~~

ブルーレイレコーダーの買取価格

コラム詳細

ブルーレイレコーダーが高価買取されている理由

中古市場での需要が高い

ブルーレイレコーダーが高価買取されている理由として第一に挙げられるのは、中古市場での需要が高いというシンプルな理由からです。ブルーレイレコーダーを買い替えるタイミングとしては、高画質で残したい、HDDの容量が足りない、新しい機種に買い替えたい、故障した…など様々かと思います。以前は4~5年前の機種が中古市場の大半を占めていましたが、今では1~2年落ちのモデルは珍しくありません。ブルーレイレコーダーの種類も豊富でメーカーのモデルチェンジの期間も短くなってきているので、正規販売店も価格競争が激しくなっています。そんな中、新品同様でも中古品というだけで価格はグッと安くなります。以前のようにブルーレイレコーダーのモデルサイクルが長くないので3~4年も使えれば十分お得な感じの価格で販売されているところが中古品の魅力です。

最新モデルと旧モデルに大差が無いから高価買取される

家電は数ヶ月おきにモデルチェンジすることが常で、ブルーレイレコーダーにおいてもそれは同様です。最新型のモデルと4~5年前の旧型モデルとの性能の差は大きいですが、1~2年程度の新旧モデルの機能の差はそれほど大きくは無く、そのこともブルーレイレコーダーの高価買取の理由の一つになっています。また、最近のモデルはスマホと連携してブルーレイレコーダーに録画した映像を外出先でも手元のスマホで視聴できるので、ブルーレイレコーダーの価値が増しています。

人間は大切な物を手元で保存しておきたいという心理を持っている

若者のテレビ離れ、という言葉はよく聞かれます。テレビを見ない若者が多いということは、ブルーレイレコーダーは不要なのではないかという向きもありますが、実際には若者からの需要は依然と高いため、ブルーレイレコーダーは高価買取されています。

人間はスポーツや音楽、映画、ドラマなどを好み、様々な趣味を持っています。そして気に入ったものがあれば手元に置いておきたいと考えることは至って自然なことであり、動画を高画質で保存し、手元に置いておくためのツールとしてブルーレイレコーダーは重要なアイテムです。

世間一般で需要が高いアイテムは高値で売却できるため、ブルーレイレコーダーは高価買取に繋がります。動画サイトでも色々な放送を視聴できる時代でこそありますが、高画質で録画するためにはブルーレイレコーダーが必須なので、高価買取されるということになるのです。

参考:ブルーレイレコーダーの高価買取|買取ステーション

ブルーレイレコーダー買取コラム一覧