電話買取

査定

MENU

~~ 買取アイテム ~~

ブルーレイレコーダーの買取価格

コラム詳細

売ると高いものはなんでしょう?

 

ブルーレイレコーダーの買取実績を見る

 

売ると高いものはなんでしょう?

ブルーレイレコーダーは意外と高く買取されているということを知っていますか?近頃では一家に1台あるのは当たり前になっているブルーレイレコーダーですが、BSやCSが録画できる機種や4K対応の機種が欲しいと思っている人も多いのではないでしょうか。

そのためこれまで使っていたブルーレイレコーダーを売って新しいブルーレイレコーダーを購入するという流れが高まってきているため高価買取が実現しているのです。

実際にブルーレイレコーダーは年式が発売されてから2年以内の新しい物や録画するハードディスクの容量が大きなもの(1TB以上)はすぐに売れます。もちろんそういったブルーレイレコーダーは比較的高い価格で買取されています。BSやCSなどではブルーレイディスクとして発売されることのないようなプログラムを放送したり、世界各国の放送をリアルタイムで視聴できるという利点があります。そういった物をご自宅で録画しておいて、好きな時に好きなだけ楽しむという方が新しいタイプのブルーレイレコーダーを探しているということも深く関係しているようです。

 

ブルーレイレコーダーの買取実績を見る

ブルーレイレコーダーを出来るだけ高価買取をしてもらう方法

次にブルーレイレコーダーを高く売るにはどうしたら良いかということもご紹介いたします。

付属品が揃っていること

新品で購入したときにブルーレイレコーダーと一緒についているもの(取扱説明書に書いてありますね)が揃っていると買取価格は下がりにくいと思います。でも長く使っているとどれが付属品でどれが付属品ではないのか分からなくなったり紛失してしまうこともあると思います。それでも「電源コード」と「リモコン」があればブルーレイレコーダーは機能しますので、最低限その2点だけは揃えておきましょう。

ちなみに付属品の中に「B-CASカード」というものがありますが、これはシステムのセキュリティの観点から所有権が「株式会社 ビーエス・コンディショナルアクセスシステムズ」という会社にあるということをご存知でしたでしょうか。そのためB-CASカードは付属品には含まれませんのでお忘れなく。

簡単でもいいので清掃しておく

高い価格で買い取ってもらうためには見た目も大切です。簡単でもいいのでフロントパネルの内側やディスクトレーの内側、またブルーレイレコーダーの背面にある通気ファンなどは掃除してから買取ショップに持っていることが大切です。ブルーレイレコーダーなどは普段動かさない分すぐに埃がたまってしまいます。定期的に掃除をしているなら良いのですが、そのまま置いている場合はかなり埃が溜まっているかと思います。乾拭きしたりして埃をとって綺麗にしておく事をおすすめします。同じ製品でも綺麗なものは高価買取をしてもらえるということはあるようですので注意しておいてください。

タイミングも大切

これはよく言われることですが、新しいものにグレードアップしたいと思ったら、もしくは新しいブルーレイレコーダーを購入したらそれまで使っていたブルーレイレコーダーに残っている録画番組をブルーレイディスクにダビングして、出来るだけ早く査定に出すことがポイントになります。他の電化製品でも同じことが言えますが、時間が経てば経つほど商品価値は下がってしまいます。極端な値下がりはしないものの、時間が経てば確実に買取価格は下がっていきます。面倒かもしれませんが、早めに査定に出すことをおすすめいたします。

 

ブルーレイレコーダーの買取実績を見る

古いブルーレイレコーダーでも売れるの?

大手の買取専門店やチェーン店では難しいかもしれませんが、映像機器を専門に買い取りをしているショップがあるのはご存知でしょうか。例えば10年前のブルーレイレコーダー。実際はまだ機能するし充分使えるのに大手の買取専門店やチェーン店では製品の年式を見て0円となってしまうことも多いようです。実際私の知り合いなどはブルーレイレコーダーの電源も入れずに「これは買い取れません」と即答されたそうです。

確かに発売されてから7~8年で販売メーカーも修理などのサポートが終わってしまったり、修理用の部品の保管期間が終わってしまうということはあるようです。そのためブルーレイレコーダーの背面に貼られているシールの年式を見て判断されることはあるようです。

そうは言ってもまだ十分使えるブルーレイレコーダーもあるのも事実です。そういった機材は映像機器専門の買取ショップに出してみると思ったよりも高く買い取ってくれることがあるようです。近頃はLINEで簡単にお問い合わせも出来るようですので、10年前のブルーレイレコーダーの処分などを考えている方は、一度映像機器専門の買取ショップに問い合わせてみてください。

ブルーレイレコーダーの買取実績を見る

ブルーレイレコーダー買取コラム一覧