電話買取

査定

MENU

宅配買取など
買取に関する
コラム集

宅配買取とは?査定から入金までの流れと依頼するときのポイント

自宅に不要な品物があるので何とかしたい、できれば買取に出したいけれども店舗に出向く時間がないのでゴミとして処分するしかないかも……。

そんな人はちょっと待ってください!

お金になるかもしれないものをゴミに出すのはもったいないですよ!

買取店に行く時間がなくても、宅配買取サービスを利用すれば、自宅にいながらにして不用品を買取に出すことができます。
宅配業者に依頼して不用品を査定に出し、あとは電話やメールで査定金額の交渉をするだけ。査定額に納得がいかなければ返品することも可能です。

商品の配送料、査定料も無料なので、ぜひ気楽に買取を依頼してみてください!

宅配買取がおすすめの理由とは?

不用品を買取に出す場合、おすすめなのが宅配買取サービス。
店舗へ出向く必要もなく、時間も手間もかかりません。宅配買取サービスがどういうものなのか、詳しくご紹介します。

宅配買取とは?

宅配買取は、自宅にある不要品を査定し、買い取ってもらえる買取サービスの一つです。

他に、店頭での買取サービスもありますが、自宅にいながらにして査定が受けられるのでとっても便利。
不用品のやり取りは宅配便で行い、買取専門店へ不用品を送付後に専門のスタッフが査定。査定金額に納得ができれば実際に買取をしてもらう、という方法が一般的です。
査定の依頼は基本的に1点から可能で、品数に制限はありません。

不用品が古い品物でも査定はしてもらえますが、状態などによっては買取価格が付かない場合もあります。その場合は品物を返送してもらうことになりますが、その際の送料も不要です。

宅配買取はこんな方におすすめ!

宅配買取にはさまざまなメリットがありますが、次のような方に特におすすめします。
まず、買取店が近くにない方。店舗へ不用品を持ち込む場合、買取店が遠いと店に行くだけでもたいへんです。
また、いつも仕事が忙しく、買取店に行く時間がないという方にも宅配買取はおすすめ。わざわざ店舗へ出向く時間を作る必要がないので、仕事の合間に査定の申し込みをしたり、仕事から帰ったあとの空き時間などに不用品を査定に出す準備をすることができます。

それから、買取に出す品物の数が多い方にも宅配買取は便利です。大量の不用品を抱えて買取店へ出向くのはたいへんですが、宅配業者が自宅まで不用品を取りに来てくれるので、荷物を抱えて出歩く必要もありません。

 

参考:宅配買取で全国対応の買取ステーション

買取ステーションの宅配買取の流れ

とても便利な宅配買取、具体的にはどのような手順で行われるのでしょうか。

1.買取を依頼する

まず始めは買取の依頼から。電話やWebサイトの無料宅配キット申込フォームから買取を申し込むと、その後自宅に必要書類や宅配キットが届きます。
宅配キットなどの受け取りには本人確認が必要なので、身分証明書を準備しておきましょう。

2.買い取ってもらう品物を梱包する

宅配キットが自宅に届いたら、査定を希望する不用品をダンボールに詰めます。自宅にちょうどいいダンボールがなくても大丈夫。無料で郵送してもらえる宅配キットにはダンボールも付いてきますよ。
梱包の際は、宅配キットと一緒に送られてくる査定申込書と身分証明書を同封するのを忘れずに。

3.商品を発送する

不用な品物をダンボールに梱包できたら、いよいよ発送です。
送り状にはあらかじめ宛名などは印字済みですので、わざわざ送付先を書きこむ必要はありません。
荷物はコンビニかヤマト運輸の営業所に持ち込むか、集荷を依頼すれば自宅まで引取に来てもらうことも可能です。また、送料は全国どこからでも無料。着払いでOKです。

4.査定額を確認する

買取希望の不用品を宅配便で送付し、買取店に品物が到着すると、査定が始まります。
送料と同じく、査定費用は無料。専門のスタッフが品物の状態、相場などに照らし合わせて査定金額を決定します。
査定額は電話かメールでお知らせしますので、その金額を確認した上で、売るかどうかを検討してください。
査定額に納得がいかない場合は買取が不成立となり、品物は返却されますが、その場合でも送料は無料です。
買取希望の品物が複数ある場合は、品物ごとに買取と返却を選べます。

5.買取金が入金される

査定額に納得し、買取が成立した場合は、買取希望の返信をした後、3営業日以内に希望の金融機関の口座に買取金が入金されます。
振込ではなく店頭に足を運び、現金で査定額を受け取ることも可能です。

 

参考:宅配買取で全国対応の買取ステーション

宅配買取を依頼する際のポイント

宅配買取を依頼するときに、押さえておくべきポイントがいくつかあります。そこを気にするかしないかで査定額にも影響しますし、査定に時間が通常よりかかってしまう場合も。最短の時間でできるだけ高めの査定額を引き出すために、心がけるポイントをご紹介します。

付属品はすべて用意する

不用品を査定に出す場合、商品を購入したときに付いてきた付属品はすべて合わせて査定に出しましょう。
付属品がそろっていなくても使用に問題がなければ査定は可能ですが、場合によっては値段が付かないことも。
付属品の種類は、取扱説明書に記載されているので査定に出す前にチェックしましょう。
また、その商品を使うにあたって、別途購入したアクセサリーなどがあれば、もし今後不要になるのであれば合わせて査定に出してもかまいません。

商品は丁寧に梱包する

査定に出す品物は、できるだけ丁寧に梱包しましょう。
もし配送中に商品に傷がついてしまうと、買い取り額が下がる可能性もあります。宅配キットやそれでも足りないようであれば新聞紙など、他の緩衝材を利用して梱包します。
また、ダンボールに封をする前に商品の数や破損している箇所などを念のためチェックしておくのも忘れずに。

商品を送る際は無料査定申込書を忘れずに同封する

査定の申し込みをして宅配キットが送られてくるときに、無料査定申込書も合わせて送られてきます。
商品を梱包する際には無料査定申込書に必要事項を記入した上で、忘れずに梱包しましょう。書類に不備があると、査定や買取に無駄な時間がかかってしまいますので、梱包前には記入漏れがないかを確認してください。
また、買取には身分証明書のコピーも必要ですので忘れずに同封しましょう。
身分証明書としては、現住所の記載がある運転免許証、健康保険被保険者証、住民票の写し(原本)、パスポートなどが利用できます。パスポートなどの顔写真や本籍を塗りつぶすと、身分証明書としては無効扱いとなりますので、そのままの状態でコピーをとってください。
また、18歳未満の場合は、保護者の同意を得られていたとしても買取を依頼することができません。
買取を依頼したいものがある場合は、保護者が申し込むようにしましょう。

 

参考:宅配買取で全国対応の買取ステーション

宅配買取サービスを利用してお得に不用品を処分しよう!

宅配買取サービスは、毎日忙しい人の味方。買取店舗が遠かったり出向く時間が取れなくても、自宅に送られてくる宅配キットで商品を梱包し、あとは宅配業者に品物をゆだねるだけ。
送料もかかりませんし、査定費用も無料。査定金額に納得いかない場合の返品料も不要で、手間もかからず無駄な費用もかかりません。
もし処分したい不要な品物が自宅に眠っているのなら、今すぐ宅配買取の依頼をして見てください。
思った以上に気軽に、不用品がお金に変わるかもしれませんよ。

 

参考:宅配買取で全国対応の買取ステーション

宅配買取など買取に関するコラム集一覧